試運転

型枠を燃やすだけのつもりが、つい炭やき行程に入ってしまい、こんな時間(23時)。

窯から煙が上がる姿は、本当に美しくて、嬉しいことです。これも、クラウドファディング、そして直接支援して下さった方々のおかげです。本当にありがとうございます。直接支援はずっと受け付けています。よろしくお願いします。

数年前に無理して、この大きな工場を手に入れて、去年借金して製材機を据えて、百人以上の支援を頂いて、ここに僕の本業である炭やき窯も作ることができました。

試運転は想定以上に順調です。少しだけ煙が漏れるところがあったけど、耐火モルタルで塞いで、今は順調です。これなら来月から本格稼働できそう。


窯と煙と月と木星。誰も居ない仕事場で、煙を眺める。ウッドガスストーブで沸かしたお湯で淹れたコーヒー飲みながら、時間はたっぷりあるので、チェンソーの目立てしながら、この匂いに包まれる。

幸せです。

投稿者: 炭やき人

北三河木こり人、北三河炭やき人、北三河木挽き人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。